永久の輝き

 

250order_toptokoshie_bar1

活性酸素は元々人間が生きていく上で必要なもので、外部から進入してきたウイルス等に対抗する防衛軍的な役目があります。

しかし、ストレスや食品添加物、喫煙、運動その他で過剰に発生したりすると、役目を終えられなかった活性酸素が暴走してしまい本来守るべき細胞を攻撃(酸化=錆びさせる=電子を奪う)してしまう事で病気が発生します。

ketsugo

これを防ぐためにSOD酵素という酵素が自動的に発生する機能が元々あるのですが、加齢と共にSOD酵素は減少していきます。

水素は主にこのSOD酵素の代わりをすると考えられています。

 

活性酸素が引き起こす主な疾患

循環器/呼吸器系 心筋梗塞・動脈硬化・肺炎・狭心症など
脳神経系 脳梗塞・てんかん・脳出血・パーキンソン病・自律神経障害など
消化器系 胃炎・胃潰瘍・胃がん・肝硬変・クローン病・膵炎など
血液系 白血病・肺血症・高脂血症など
内分泌系 糖尿病・副腎代謝障害など
皮膚系 アトピー性皮膚炎・日光皮膚炎・皮膚腫瘍など
眼科系 白内障・角膜腫瘍・網膜炎症など
腫症系 喫煙によるガン・科学発ガン・放射線障害など
指示組織系 関節リュウマチ・自己免疫疾患・膠原病など

 

 

tokoshie_bar2

水素を摂取する事が出来れば、活性酸素は無害化されて無害な水となって体外に排出されます。

mugaika

多くの水素水製品は、水素が抜けないように容器が工夫されたり、出来立ての水素水を飲むなどの方法が主流です。

ただし、蓋を空けた時点で水素が抜ける、飲んだ後に呼吸と共に水素が抜けるという問題があります。

 

 

tokoshie_bar3

「永久の輝き」(とこしえのかがやき)は、水素の2倍の電子を持つマイナス水素イオンを安定的に水に溶存させた世界初の水素水原液を、そのまま500mlのペットボトルに詰めた商品です。

suiso

 

通常水素水は水素が抜けないように、アルミパウチやアルミ缶といった容器に入っています。
しかし、蓋を空けたり、他の容器に移したりすると抜けてしまいます。
また、飲んだ時点で水素ガスが溶存していたとしても、その6割は呼吸と共に対外に排出されるという研究結果もあるようです。

nukeru

 

「永久の輝き」は蓋をあけても、沸騰させてもマイナス水素イオンが抜けません。
また、水素水の容器としては不向き(簡単に水素が抜ける)といわれるペットボトル入りであるにもかかわらず、マイナス水素イオンは安定的に溶存しています。

250.fw

 

水素水の本来の目的である、「水素をカラダの中に確実に届ける」という役目を確実に果たすことが出来ます。

水はもちろんの事、お茶やコーヒー、ジュースなどに混ぜて飲む事も出来ます。

tokoshie1

「永久の輝き」1本(500ml)で、お好みの飲み物25L分を水素(マイナス水素イオン)入り飲料に簡単に変えることが出来ます。

 

 

tokoshie_bar4

買い物で飲み物を選ぶ時に、「ビタミン・・・」「ポリフェノール・・・」「コエンザイム・・・」といった成分が入っていると、つい手に取ってしまう人は多いのではないかと思います。

ビタミンなどの抗酸化物質と同じ量の「水素」を摂取し、その抗酸化力を質量で比較すると・・・

・ビタミンCの176倍
・ポリフェノールの221倍
・カテキンの290倍
・ビタミンEの431倍
・コエンザイムの863倍
と、言われています。

 

それでは、水素の2倍の働きをするといわれる「マイナス水素イオン」と、抗酸化物質とを質量で比較すると・・・

・ビタミンCの352倍
・ポリフェノールの442倍
・カテキンの580倍
・ビタミンEの862倍
・コエンザイムの1726倍
と、水素の2倍となります。

 

「永久の輝き」はお好みの飲み物を、抗酸化作用を発揮する飲み物へと簡単に変えてくれるのです。

kozo

 

tokoshie_bar5

人間が生きていく上で必要なエネルギーATPはミトコンドリアと呼ばれる細胞内の機関で作られています。

マイナス水素イオンが持つ電子はそのミトコンドリアがATPを作る際に必要な燃料となります。
この人間のエネルギーを作るために必要なマイナス水素イオンをダイレクトに摂れるのは、マイナス水素イオン原液「永久の輝き」だけです。

atp

 

minus_bar6
age9

age10_250.fw

 

マイナス水素イオン原液100%「永久の輝き」のご紹介
※映像は500mlサイズの商品です。

minus_bar7

photo00

 

%e4%b8%80%e8%88%ac%e7%9a%84%e3%81%aa%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%ef%bc%88%e6%b0%b8%e4%b9%85%ef%bc%89_r1_c1%e4%b8%80%e8%88%ac%e7%9a%84%e3%81%aa%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%ef%bc%88%e6%b0%b8%e4%b9%85%ef%bc%89_r2_c1%e4%b8%80%e8%88%ac%e7%9a%84%e3%81%aa%e6%b0%b4%e7%b4%a0%e6%b0%b4%e3%81%a8%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84%ef%bc%88%e6%b0%b8%e4%b9%85%ef%bc%89_r3_c1

 

※マイナス水素イオン原液「永久の輝き」は、天然ミネラル成分が結晶し沈殿物が浮遊したり、サンゴカルシウム由来の温泉水のような臭味がする場合がありますが、品質にはまったく問題ありません。

 

 マイナス水素イオンに関しては当サイトの「マイナス水素イオン」のページ、または、時事通信社家庭の医学の中の「最新医療情報>水素の抗酸化力と医療への応用」にてご確認下さい。

 

250order_top1

%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b